FXで得た利益は税金の支払い義務がありますが、必要経費をその利益から差し引くことができます。例えば、FXでの取引にはインターネットが欠かせません。

そのため、インターネットの通信費用を必要経費に含めることができます。また、FX関連の書籍であったり専門書なども必要経費に含めることができます。

他に、書類の印刷代などFX取引で使用する備品も必要経費として差し引くことができます。ただし、いずれにしても必要経費として差し引くためには、領収書が必要となるので忘れずに取っておきましょう。





メタトレーダーというのは、ロシアのソフトウェアの会社が製作した多機能で高機能なトレーディングのソフトウェアで、世界共通のものであり、現在日本においも非常に人気が高いトレーディングのプラットフォームです。メタトレーダーを使うと、次に示すようなメリットを体感することができます。

まず、1つ目のメリットは、メタトレーダーは無料のソフトになるので料金を払わなくても利用することができることです。もちろん、無料で多機能で高機能なチャートソフトも使うことができます。さらに、プロの世界でも有名なトレーダーが作った、オリジナルの自動売買プログラムやテクニカル分析まで無料で使うことができます。

高機能なトレーディングのソフトウェア

hiuserserまた、自分でオリジナルの自動売買プログラムやテクニカル分析を作りたい場合には、MQLを使うことで実現できるため、オリジナルの自分だけのものを作りたい場合には特におすすめです。


もちろん、せっかく作った自動売買プログラムもテクニカル分析も、勝つ確率が良くなければ全く意味がありません。そのため、バックテストでこれを自由に検証することが可能なのも、大きなメリットの一つになります。

ちなみに、デモ口座がそのためにあるので、それを使うとテクニカル分析も自動売買プログラムも検証を行うことができます。つまり、主なメタトレーダーのメリットを簡単にまとめると、一切料金はかからず、世界中で使われている自動売買プログラムとテクニカル分析を自由に利用でき、さらにその効果をいつでも検証することが可能、ということになります。

    
 

MT4は、自動売買プログラムというのはEAと呼び、オリジナルのテクニカル分析というのはインジケータと呼んでいます。そして、これからが本当のメタトレーダーのメリットの紹介になります。

メタトレーダーは、これまでのものと異なって、プログラミングを知らないような場合でもオリジナルのテクニカル指標や自動売買プログラムを使うことができるため、初めての人でも容易に始めることができるのです。

トレーディングソフトの中でもメタトレーダーが最強と言われるのは、成果をすでに出している投資会社や専業トレーダーの作った自動売買プログラムを使うことができるためです。

そして、無料でそれは使えるので、プログラミングがたとえ組めないような初めての人であっても、いつでも最強の売買ルールを使って、プロのトレーダーと同様に儲けを出すことが可能なのです。24オプションのプラットフォームはこのMT4に対応しており、系列会社のワイバイナリーを皮切りに、ここも他も様々なアプリケーションに対応しているので使い勝手が非常に良いです。


副業の選び方

「もう少しお金がもらえたらいいのに」と思うことは誰しもあるかと思います。特に本業で働いているけどお小遣い分少しでも楽に副業できないかなと考える方もいるのではないでしょうか?

実は私もその1人です。今までに副業をちょっとだけど色々なものをかじってきました。副業といえど、考え方は2つあると私は思っています。

1つ目は一般的な普通通りにお金として稼ぐ方法です。もう1つはAmazonギフト券などポイントとして稼ぐ方法です。

副業と言えば現金化を想像しやすいですが、Amazonギフト券などもあるんです!具体的にどんなことをするかと言うとお小遣いサイトに登録します。こちらでやることはアンケートに答えたり指定のアプリをダウンロードしたり、ゲームをして稼ぐなど色々あります。

「え、そんなことで本当に稼げるの?」と思われるかもしれませんが微量ながら稼げます。
アンケート1件に対して5円とかですがチリも積もればで、気づけば1,000円貯まっていたなんてこともありました。

特に交換がAmazonギフト券だと、Amazonは色々な種類の商品があるので家計のお助けになります。アンケートなどは隙間時間にできるので時間を有効活用できます。

Amazonギフト券もオススメなのですが、やっぱり現金で効率よく稼げるに越したことはありませんよね!色々なものを試して私が1番稼げているのはランサーズというサイトです。

こちらのサイトは記事を書いたり、ウェブのデザインをしたり、翻訳や通訳をしたりと自分の得意分野で稼ぐことができます。

一見、「すごくて自分には無理そう」と思われるかもしれませんが記事書きは体験談などの募集もあり書きやすいですし、単価が高いものもあり私は始めて半年が経つのですが本業がわりと忙しいにも関わらず10万近く稼げています。

ランサーズの記事書きは、記事を書いてほしいという依頼人がテーマなどを募集していてそれに自分が書けそうなものを選び書いて提出します。パソコンなどいらずスマホ1つあれば楽々できるもいうのが魅力的です!

本当ならば自分でブログを立ち上げて広告収入をすればもっともっと稼げるのでしょうが、アクセス数などを集めたり広告をクリックしてもらうなど条件をたくさんクリアしなければならないためなかなか現実的に稼ぐということが難しいです。

だからこそ募集されている記事を書いて稼ぐ方が手っ取り早いのかなと思っています。
稼ぎ方はこの他にもたくさんあります。副業に興味のある方は一通りどんなものがあるか調べているのではないかと思いますが、1つ1つ体験してみるのが良いと思います。
人それぞれ向き不向き、やりやすさがあります。ぜひ色々経験されて自分に合った稼ぎ方を見つけて下さいね。